wimaxを解約する際の注意とは

wimaxはUQで直接契約して利用する場合、別途プロバイダ料金はかかりません。
利用プランはいくつか用意されていて、契約更新月以外に解約すると解約金として約5000円、または10000円の支払いをしなければいけないプランもあります。
解約金が発生するプランは、月額料金を通常より安くする代わりに、1年、または2年契約を必須条件とするものです。
全ての利用プランで解約料金の支払いが発生するわけではありません。
詳しくはUQのプラン説明をご確認ください。
wimax+2とは料金が少し違いますが、基本的には一緒だと思ってください。
ちなみにUQで契約すると、最新wimax機種やタブレットを超特別価格でセット購入することができます。
プロバイダーのマンションタイプどこが安い?【料金比較おすすめ】